INVESTORS

寄付者 金額
匿名希望さん 12,000
木木さん 2,520
シグヲさん 2,000
まめたろうさん 1,200
꧁꧂ネコさんさん 120
合計 17,840

WHAT’S “FUND”?

FUND(ファンド)とは「基金」のことで、「基金」とはある目的のために準備しておく資金のことです。
「マモノ基金(仮)」の目的はお預かりしたお金を寄付者さんの代わりにNPO、慈善団体等または支援を求める方に寄付するというものです。寄付はYouTubeチャンネル「赤毛のマモノ」のライブ配信でスーパーチャットで受付けています。

PERFORMANCE

まだありません

はじめようと思った理由
生まれながらにハンデを背負った自分の意志で自由に生きることができない、「この世で凍える人や動物」がいます。ボクは昔からそれに納得ができませんでした。その理不尽を受入れることができませんでした。

ボクは置かれた環境や、持って生まれた性格による「少しの不自由」を感じながらも、自分の意志で進む道を選んできました。今も朝起きて、好きなところに行って、食べたいものを食べて、したいことをして。「少しの不自由」の中に見出す自由の中で当たり前のように生きています。でもその当たり前が叶わない人、動物が大勢います。たぶんその数はボクが想像しているよりずっと多く、また想像しているよりずっと大変な思いをしているでしょう。

街でそういった人を見かけるといつも「どうしてこんなことが起きてしまうんだろう」と考えては、次の瞬間には「仕方ないこと」と見て見ぬふりをしてしまいます。そしてまたふとした時に思います。「逆の立場だったらどうだろう」と。たぶん平静ではいられないでしょう。世を、人を、神すらも恨み、呪いながら生きるでしょう。実際そういう方と接することがありました。

街で「用を足したいから手伝ってほしい」と頼まれ、好意でそれをお受けしたけれど結果無碍にされました。でもその人を非難する気持ちは湧きませんでした。代わりにあったのはその人をそんな性格にしてしまった障害を憎む気持ちでした。「どうしてこの世はこんなに理不尽なんだ」と。

ボクはケチな男です。自分のために生きたいし、お金も自分のために遣いたい。そんな利己的で小さな欲求の前に「理不尽を憎む気持ち」が霞みます。この「マモノ基金(仮)」だって結局は視聴者さんからお金としていただいた「気持ち」を「自分の想い」に挿げ替えて自己満足しているに過ぎません。偽善です。それでも誰かの助けになって、世の中の理不尽が少しでもなくなればそれでいいじゃないかという気持ちひとつでこの「マモノ基金(仮)」は始まりました。

「この世で凍えるものに暖かいミルクを」それが10年以上前”ROUSE MILK”に込めた真意です。
「マモノ基金(仮)」がそれを体現するものとなり、この初心が風化しないことを祈ります。

寄付いただくにあたって
・寄付いただいた金額の何割か(3割という説が有力)はYoutubeの収益になります。また寄付するために必要な手数料や税金等も寄付金の中から工面します。そのため、いただいた全額を寄付できるわけではありません。
・スーパーチャットでいただいたお金は寄付金として使用させていただく予定ですが、その他の用途に使用することもあり得ますので予めご了承ください。
・寄付するタイミングは不定期です。一定額集まった時点でしようと考えています。
・寄付先はりょへが厳選し決定します。
・いかなる場合であれ、寄付いただいたお金の返金はできませんのでご注意ください。